ダイエット中の食事について

ダイエットというのは、やはり食事に大きく影響を受けるものであると思います。

ただ量を減らすということではなく、バランスよく身体を考えたメニューをとるというのが非常に重要となってきます。

そこで声を大にして言いたいのが、自炊の重要性です。

外食となると、ついついこってりしたがっつりしたものを食べたくなるものです。

家での食事よりもつい高カロリーのものを注文してしまい食べてから後悔してしまうこともありがちです。

たまにの外食であれば、良いと思いますが、基本は自炊での家食がオススメです。

栄養バランスやカロリー、味付けなどをしっかり考えて行えるのが自炊のメリット。

また、費用も抑えられ、本当は一石二鳥なんです。

しかし、ついつい忙しい毎日で、三食を作るとなるととても負担がかかります。

そういう場合には、程よく手抜きをしながら行いましょう。

たとえば、スーパーで売られているカット野菜を買って手間を少し省いたり、缶詰などをストックしておくと、もう一品追加したいというときなどに大変助かります。

もう少し頑張れる人は、週末に作り置きをしておきましょう。

きんぴらごぼうや煮卵、鶏そぼろなど数日もち、また様々なメニューに使い回しのできるメニューを作り置きしておくことによって、グッと手間を軽くすることができます。

また、作り置きの食材の組み合わせを考える楽しさも味わえます、、
体のことを考えながら、同時にダイエットと節約を行える自炊。

ちょっと大変かもしれませんがコツさえつかめば簡単に取り組むことができるはずです。

是非一度挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です